注目キーワード
  1. 澤井悦郎
  2. マンボウ

「マンボウなんでも博物館」公式サイトのグランドオープンによせて

 

【執筆者 澤井悦郎

 

マンボウに関するまとめサイトはいくつかあるが、文献に基づいていないものが多い。マンボウの都市伝説が2013年~2014年にインターネット上で流行って以降、正確ではない知見を持つ人が急増してしまった。何とか正確なマンボウ類の知見を伝えたい・・・いつかマンボウ類の情報総合サイトを作ろうとは思っていたが、そこまで気力が湧かなかった。

 

私はマンボウ研究で博士号を取得して広島大学を卒業してからは、「マンボウ研究者」としては無所属である(一応働いてはいる)。なんでこんなにもマンボウ研究にやる気があるポスドクがいるのに、なぜどこも研究をやらせてくれないのか???と疑問を抱き、悩み抜いた末に解脱して、働き先がないなら自分で作るしかないかと思い立った。これを情熱があると受け取るか狂気と受け取るかは人それぞれだが、冷静に考えると頭がおかしい。マンボウ研究への執着心が尋常ではない私は狂人の類だと考えている。フリーになってからは学生時代に同人サークルとして活動していた「マンボウなんでも博物館」をそのままマンボウ研究活動の所属先とすることとした。

 

夢はいろいろある。マンボウのお店を作りたいし、研究ではイグノーベル賞を目指したい。しかし、生活が全く安定していない。マンボウ研究をすればするほど貯金が消えていき、精神的にも不安定になっていく。でもやっぱりマンボウ研究は続けたい・・・と、堂々巡りの中、コスプレイヤーやイラストレーターが支援サイトの収入で生活しているのを知った。最近はYouTuberも一つの職業として話題になるようになった。同じように自分の好きな研究も発信しながらなら、続けられるのではないかと考えるようになった。私のしたい研究は地味な基礎的研究なのでパッとせず、現代の人にはほとんど役に立たない。が、未来の人には必ず役に立つと自負している。実際、ニートになる可能性の方が高いが、成功するにしろ、失敗するにしろ、やりたいことは早めに始めようと思い、コスプレイヤーやイラストレーターのように支援サイト「ウシマンボウ博士の秘密基地」を立ち上げた。目標は支援者200人だ。

 

そんな矢先、「マンボウ類の情報総合サイトも作ってみては?」という協力者(サイトの管理人)の働きかけにより、この度、「マンボウなんでも博物館」公式サイトを立ち上げることになった。本サイトは新種カクレマンボウの論文発表記念日である719日(本サイトで「カクレマンボウの日)と制定する)に合わせるため、やや急ぎ足で全体的な体裁を作った。もしどこかにミスがあれば修正するので教えて欲しい。

 

私の収入が安定していたら、知りうるすべてのマンボウ情報を本サイトに書いて公開したいところだが、収入が安定していない今、それはできない。情報は力、同人誌は個性だ。より詳細なマンボウ情報は支援サイトで有料公開する形としたいが、本サイトは簡単な解説ながらも幅広いトピックを扱うため、マンボウ類の情報データベースとして、一般の方々に十分に楽しんでもらえるのではないかと考えている。

 

本サイトの野望はGoogle検索トップの覇権を握ることだ。「マンボウ」の検索でWikipediaより上位に君臨できれば、より正確な知見が広めやすい。だから、気が向いたら毎日でも本サイトに遊びに来て欲しい。面白い情報が得られ次第、トピックはドンドン追加していく。将来、本サイトがマンボウの百科事典として認知されればそれ以上に嬉しいことはない。是非、友達などにも本サイトを広めて楽しく活用して欲しい。

 

作成日:2020719

 

 

関連記事

サイト情報

  【執筆者 澤井悦郎】   「マンボウなんでも博物館(Ocean Sunfishes Information Storage Museum)」は、科学から芸術までマンボウ類に関する様々[…]

サイト情報

  澤井悦郎(さわいえつろう)(Etsuro Sawai)   大阪府生まれ、奈良県育ち。農学博士。マンボウなんでも博物館主。   幼少期にマンボウ類が好きになり、ライフワ[…]

 

>ファンサイトを開設しました!

ファンサイトを開設しました!

イグノーベル賞を目指しています! マンボウの博物館をつくり、マンボウ研究に専念して生活していきたいので、おもしろいと思ったらぜひ応援・支援よろしくお願いいたします!

CTR IMG