注目キーワード
  1. 澤井悦郎
  2. マンボウ

2019年に福井県でヤリマンボウが多数座礁した話題がAERA.dotに掲載

 

【執筆者 やっとかめ】

 

2019年の正月に福井県敦賀市松島町周辺の海岸でヤリマンボウが多数座礁した時の話題が【AERA.dot(アエラドット)】に掲載されました。

 

記事のタイトルは「ヤリマンボウの死がつなぐハシブトガラスの生~海と陸の意外な繋がり~」です。

 

AERA dot. (アエラドット)

 私はマンボウの賢者になりたいマニアである。 前回、「生物分類学者はポケモンにも貢献し、新種はあくまで仮説である」という…

 

 

なお、この話題は外洋性魚類であるヤリマンボウが陸上鳥類であるハシブトガラスに餌として直接利用された初めての報告で、論文化されました。

 

この話題に興味が湧いた方は下記の論文をご覧ください。

Sawai E, Yoshida M. 2019. Marine and terrestrial food chain links: the case of large-billed crows Corvus macrorhynchos eating stranded sharptail sunfish Masturus lanceolatus in Fukui Prefecture, Japan. Bulletin of the Fukui City Museum of Natural History,(66): 57-62.

 

 

関連記事

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   サイト主の2冊目の著書「マンボウは上を向いてねむるのか」の発売1周年を記念して、著者自らが本書の概要と裏話、研究施設としての水族館の魅力を伝えた話題が【A[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   ギネス世界記録に「世界最重量硬骨魚」として認定された、千葉県で漁獲された2300kgのウシマンボウの話題が【AERA.dot(アエラドット)】に掲載されま[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   サイト主の澤井悦郎が『新種の発見:見つけ、名づけ、系統づける動物分類学』を読み、私見も交えて分類学について語った話題が【AERA.dot(アエラドット)】[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   当サイト「マンボウなんでも博物館」の話題が【AERA.dot】に掲載されました。   記事のタイトルは「マンボウなんでも博物館」公式[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   新型コロナウィルスの影響で臨時休館を余儀なくされた、日本の水族館とマンボウについての話題が【AERA.dot(アエラドット)】に掲載されました。 &[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   新江ノ島水族館のホルマリン漬け巨大マンボウの話題が【AERA.dot(アエラドット)】に掲載されました。   記事のタイトルは「消え[…]

広報活動

  【執筆者 やっとかめ】   カクレマンボウの最新情報(2020年3月時点)が【AERA.dot(アエラドット)】に掲載されました。   記事のタイトルは「125[…]

 

更新履歴

関連記事を追加(2020年10月24日)

 

Sawai E, Yoshida M. 2019の論文を追加(2020年9月28日)

 

作成日:2020年9月24日 更新日:2020年10月24日

>ファンサイトを開設しました!

ファンサイトを開設しました!

イグノーベル賞を目指しています! マンボウの博物館をつくり、マンボウ研究に専念して生活していきたいので、おもしろいと思ったらぜひ応援・支援よろしくお願いいたします!

CTR IMG