注目キーワード
  1. 澤井悦郎
  2. マンボウ

【マンボウ料理レシピ】 ホワイトカレー

 

【執筆者 よーまんぼう・澤井悦郎

 

マンボウはまだまだ開拓の余地がある未知の食材である。

 

食の探究者である当館メンバーの「よーまんぼう」から、オリジナルマンボウ料理のレシピと感想をいただいたので紹介しよう。

 

 

 

スポンサーリンク

材料

(人数:6〜7人分)

 

・マンボウの肉(*1) 400g

・サラダ油 大さじ2

・にんにく(みじん切り) 3片(約20g)

・しょうが(みじん切り) 2片(約20g)

・たまねぎ 大2個

・プレーンヨーグルト 100g

・ココナッツミルク 250g

・塩 小さじ1

・水 300cc

 

◎パウダースパイス

・コリアンダー 大さじ1

 

◎ホールスパイス

・クローブホール 6粒

・カルダモンホール 4粒

・シナモンスティック 2cm

 

◎仕上げスパイス

クミンシード 小さじ1

 

 

*1:今回の料理に使われたマンボウの部位は「筋肉(赤色で囲んだ部位)」である。

 

 

下準備

①マンボウ(Mola mola)を解体して、肉を気合いで一口サイズに切り分ける(*2)。

 

②たまねぎは繊維に対して、5mm間隔で垂直にスライスする。

 

 

*2:今回使ったマンボウは「探偵!ナイトスクープ」のマンボウ軟骨ボールの回の個体である。

マンボウ科魚類の研究

  【執筆者 澤井悦郎・ヨシモラ】   昔の人が編み出した伝統技術は現在失われつつある。それは人とマンボウとの関わりを示す民俗学的な伝承も同じである。「記憶より記録」は科学者のモットーで[…]

 

 

調理

①鍋に油とホールスパイスを入れ、中火で熱し、カルダモンが「ぷぅ」と膨らむまで炒める。膨らむと一層かわいい。

 

②にんにく、しょうがを加える。こんがりと色づくまで炒める。食欲が刺激されるような香りが立つ。

 

③玉ねぎを加えて強火で強気に炒める。全体的にしんなりするまで炒める。

 

④火を弱めてヨーグルトを加え、水分が減るまで優しく炒める。

 

⑤火を止め、パウダースパイスと塩を加えて均一になるまで混ぜる。

 

⑥水を加えて煮立ったらマンボウの肉を加えて、ふた無しで15分煮込む。

 

⑦マンボウの肉に火が通ったら、ココナッツミルクを加え、5分ほど煮込む。

 

⑧別のフライパンでサラダ油(分量外)とクミンシードを熱し、熱いまま豪快に⑦に入れる。完成!

 

 

感想

我ながら、シンプルにおいしい。マイルド。食べやすい。言われなかったら魚のカレーだとわからないかもしれない。改善点も多々あるので、次はもっとおいしくなる。はず。

 

 

関連記事

マンボウ科魚類の研究

  【執筆者 澤井悦郎・ヨシモラ】   昔の人が編み出した伝統技術は現在失われつつある。それは人とマンボウとの関わりを示す民俗学的な伝承も同じである。「記憶より記録」は科学者のモットーで[…]

 

料理の最新記事4件

>ファンサイトを開設しました!

ファンサイトを開設しました!

イグノーベル賞を目指しています! マンボウの博物館をつくり、マンボウ研究に専念して生活していきたいので、おもしろいと思ったらぜひ応援・支援よろしくお願いいたします!

CTR IMG